派遣契約終了後に正社員・契約社員に移行する紹介予定派遣とは?

2020/10/09

雇用形態には直接雇用や派遣雇用など、様々な種類があります。

今回紹介する「紹介予定派遣」は、直接雇用や派遣雇用といった雇用形態のそれぞれのメリットを総取りしたような効率の良い雇用形態です!

今回はその「紹介予定派遣」についてわかりやすく解説していきます。

紹介予定派遣とは?

先程も述べたように紹介予定派遣とは直接雇用や派遣雇用といった雇用形態のそれぞれのメリットを総取りしたような効率の良い雇用形態です。

直接雇用(正社員)としていきなり企業で働くと、簡単には仕事を辞めることはできませんし、その会社は自分の働き方に合っているか、自分のスキルに見合っているか、様々な懸念点が生まれてしまいます。

その懸念点をなくすために生まれたのが「紹介予定派遣」という雇用形態です。

この制度は派遣社員という、いわばお試し期間を経てその企業に自分がふさわしいかどうかを見極めてからの正社員雇用といった形の働き方なので仕事選びに失敗しにくい為、非常に融通の利く雇用制度と言えるでしょう。

紹介予定派遣と派遣の違いとは?

今回紹介している「紹介型派遣」と一般的な「派遣」の違いは一体どこにあるのでしょうか。

それは、派遣期間後に正社員や契約社員として働くことを前提としているかどうかというところにあります。

通常の派遣が所属している派遣元からの人材として企業で業務を行うのに対し、紹介予定派遣では派遣期間は正社員登用や直接雇用のための試用期間として企業で業務を行います。なので、紹介予定派遣として雇用されるには、書類選考や面接といった正社員と同様の段階を踏むことがほとんどとなります。

紹介予定派遣のメリット

簡単にまとめるとこんな感じです。

メリット

  • 派遣会社に気軽に相談できる
  • 派遣雇用よりも収入が安定しやすい

メリットとしては、派遣会社を介して企業に務めるということになるので、 派遣会社に気軽に相談することができます

これが紹介予定派遣の強みでもありますね。 また、派遣契約後に双方で合意した場合に正社員として働けるという契約なので、気持ち的な余裕も生まれます。正社員として働くことができれば収入もそれなりに安定するでしょう。

紹介予定派遣のデメリット

簡単にまとめるとこんな感じです。

デメリット

  • 派遣と違い、書類選考や面接がある
  • 紹介予定派遣から正社員に確実になれるわけではない

デメリットとして、紹介予定派遣は後に正社員として働くことが前提とされているので書類選考や面接があります。また、紹介予定派遣として採用されたからといって必ず正社員になれるとは限らないので注意が必要です。

求人情報

2021-05-13 11:29:40

昭和村 》》》 昭和IC から 近く

電気製品の組立作業 》期間限定キャンペーン中》入社祝い金5万円》さらに友達紹介料1万円  (⋈◍>◡<◍)。✧♡

¥1,300 / 時(月給¥28万8,600以上可)時間外勤務 + 25%・休日労働 +25% ・法定休日勤務 + 35%・深夜手当 + 25%

2021-04-28 14:31:14

長沼町

事務作業者〘 現品票回収・パソコンデータ入力・選別・組立・検査作業も含む 〙女性活躍中 ♪

¥1.100 /時  時間外 + 25%  休日 + 25%  法定休日 + 35%  深夜手当 + 25%

2021-05-13 10:57:10

小前田

深谷市 》IHクッキングヒーター 【 現在、部品入荷が困難のため募集は見送りです。】

¥1,100 / 時